ホーム ホーム > お料理のヒント 前に戻る

茶碗蒸しのだしの作り方
       

茶碗蒸しのだしは計量カップ(200cc)と小さじ(5cc)を使って作ります。
以下が茶碗蒸しのだし(合わせだし汁)のレシピです。

 だし汁を計量カップ2杯(400cc)

 うすくち醤油を小さじ3杯(15cc)

 本みりんを小さじ1杯(5cc)

 清酒を小さじ1杯(5cc)

 塩を2g

だし汁とはかつおだしのことです。
塩ははかりを使って計ります。

作り方は、冷めただし汁にレシピの他の調味料を混ぜ合わせるだけです。
この合わせだし汁と、溶いた卵を合わして茶碗蒸しをつくります。
この合わせだし汁で卵豆腐も作れます。

だし汁 cup1 cup1      
         
うすくち醤油 小さじ1 小さじ1 小さじ1
         
清酒 小さじ1        
         
本みりん 小さじ1        
         
塩 塩1g 塩1g      
cup1 = カップ(200cc)
小さじ1 = 小さじ(5cc)
塩1g = 1g

  料理はシンプルに作る

料理は足し算のレシピで作ると簡単にできます。
この茶碗蒸しのだしの元のレシピは小さじを使った80 + 3 + 1 + 1というレシピです。
でも、このままではちょっと作りにくいですね。
だって、小さじで80杯は量ってられませんからね。
こういう場合には少し作り方を変えてみます。
小さじを使ってだし汁を量るのではなく計量カップを使います。
計量カップは1杯200ccなので、小さじ80杯分(400cc)は計量カップで2杯分です。
このようにたくさんの量を量るときは他の器具に置き換えるのもコツです。
料理はできるだけシンプルにつくります。

塩は種類によって重さが違うのではかりを使って量ります。

   
   
茶碗蒸しの作り方
卵豆腐の作り方
 
レシピのコツ&料理のコツ